オーディオインターフェイスFIREFACE800/RMEの電解コンデンサ交換修理

オーディオインターフェイス FIREFACE800/RMEの調子が悪く、電源が入らなくなることがあったので電源基板部分の電解コンデンサの交換修理をしました。
fireface800外観
一番上の機材がFIREFACE800です。
fireface800分解内部

パーツは以下のページを参考にさせてもらいました。
サイズの記載もあってとっても親切です。
RME Fireface800 電源ユニットのコンデンサ交換/Cheap Works
https://ameblo.jp/cheapworks/entry-12020440775.html

コンデンサは大阪@日本橋のデジットさん、マルツさんで調達。どうしても見つからなかったものはRSコンポーネンツさんで通販を利用しました。RSコンポーネンツさん、箱がかわいいです。
RSコンポーネンツさんの箱!
写真だとわかりにくいですが側面が台形でシューマイか何かが入っている雰囲気…^^。

400V 68μFはあまり見ない容量のものなので最初から通販でもよかったかもしれません。
(耐圧は上ぶれするのはOKですが静電容量は回路が変わってしまうので知識が無いと危ういです。)

交換後はすこぶる調子が良いのでやはりコンデンサが一因だったようです。
※お約束ですが修理は自己責任でお願いしますね。


制作のご依頼はこちらから。
16000ファイル90GBの効果音をハードディスクに入れて通信販売しています。詳細はこちらから。
映像やゲームのサウンド制作、各種ご依頼は06-6674-8288 post◎codama.co.jp(◎→@)まで。