アシスタントを募集しています。 学生可。

業務 MA(映像への音付け)・効果音制作アシスタント業務。
上記以外にも適性をみて様々な業務をお願いします。
事務作業、画像制作、ムービー編集、撮影、ロケ、プログラミング、Web制作、データベース作成、など。様々なことに興味をもって取り組める方が向いています。
謝礼 時給883円~
勤務時間 月~日、10:00~23:00 の中で応相談
勤務地 大阪府大阪市住吉区住吉2-6-32-103 (アシスタントは内勤のみ募集しています。)
求める人物像 細かい作業に対して集中力をもって取り組める方、何かを作ることが好き、という方が向いていると思います。また、小さな会社ですので制作、運営に関わる様々な業務にチャレンジすることができます。また、機材、ソフト、関連書籍などがたくさんありますので勉強する姿勢をもった方、力をつけて将来独立したいという方にはメリットのある職場なのではと思います。
あると良いスキル DAWの使用経験。
(レクチャーしますので使用経験がなくても構いません。)
応募方法 履歴書と制作作品があればご用意の上ご連絡下さい。
(作品は無くても可。)
連絡先
担当:家崎まで 06-6674-8288/post@codama.co.jp

 

先日からちょこちょこ作業していた
TVドラマのフォーリートラックと演出音トラック制作案件が無事完納になりました。

実写映像の音効は現場の音声がしっかり録音できているかで
ほぼ決まってしまうよなぁ ということを改めて感じる
録音部さんGood Job!と言いたくなるような良音声でした。

スタジオセットでの収録は映像をしっかり撮れることに加えて
音声もきれいに録音できるメリットも大きいです。


こだまプロダクションではサポート的なフォーリートラック制作、
演出音トラックの作成も承ります。
ベースの仕込みのような案件も承っています。
法人はもちろん、フリーランスの方からのご依頼もお待ちしています。

効果音・音響制作 こだまプロダクション

インタビュー音声の整音ですが、
処理の内容は音源の状態によって様々です。

EQ、手コンプ、コンプ、ディエッサー、
RX(iZotope)で雑音カット、リップノイズカットあたりでしょうか。

部屋鳴りで膨らんでいる帯域や鼻の奥の鳴りを補正するだけでも
よりすっきりと耳心地がよくなることもあります。

ところで、インタビュー音声など話の内容を明瞭に伝えたい、
聴きやすい声とはどんな音なのでしょうか?
何か基準があると編集方針も立てやすいですよね。

リファレンス音源の例としてTVのニュース音声を
参考にするのも良いと思います。
ニュース音声にはナレーションの技術や音質他
聴きとりやすさに関して長い蓄積を経てその音声になっているはずです。
(当たり前のことではありますが。^^;)

その時々の"感性"をたよりに編集を行わない。
リファレンス音源を手がかりにしながら
編集を行うと大きく外すことが少なくなるのではないでしょうか。


こだまプロダクションでは撮影音声の整音なども承っています。
06-6674-8288
post◎codama.co.jp
制作のご発注につきまして

サウンド制作ツール界隈では11月の第四金曜日~
クリスマスにかけて多くのディベロッパーがセールを行います。

ブラックフライデー~サイバーマンデーという
呼び方はアメリカ発祥なのだそうですが
プラグイン界隈ではすっかり定着したような感じもあります。

普段は考えられないような値引率でのセールもあり
ちょっとしたお祭りのような雰囲気になります。

ところで、そんなセールですが
毎回大幅値引きを行うメーカー、
対してほとんど行わないメーカーがあります。

ちょっぴり残念なお知らせかもしれないのですが
弊社はほとんどセールを行わないメーカーです。

近年はソフトウェアの価格がこなれてきているのもあって
それほどではないと思うのですが
以前はセールでないととても購入できないような定価と
セールでの購入が前提ではないかと感じるほどの
値引率で買いたいときに買えないという構造があったように思います。
(今もそういった傾向はあると思います。)

セールというとなんだか得をしたような気持ちになるかもしれませんが、
「いつでも安心して購入することができるフェアな価格」
は作る人にとってメリットのある世界なのではないでしょうか。

買いたいときに買える適正な価格を。

と、少し言い訳のようになってしまうのですが(汗)。

今後、小さなセールは行うかもしれないので
もしよかったらメールマガジンをご購読下さい。

http://koukaongen.com/cgi/mailform_09_mailnews/


効果音源3 HDD
15000ファイル以上の効果音ハーディスク販売
http://codama.co.jp/hdd/

蛇足になりますが、総合効果音ライブラリについては
全く値引きしたことがなく、
逆にバージョンを重ねるごとに値上げをしています。

 

ご相談いただいてはじめてこんなニーズってあったんだなあと思うこともありますね。

例えば、こんな案件です。
弊社は大阪にあるわけですが遠方のクライアント様で
関西でレコーディングをしたい、しかし、土地勘が無いため
プロジェクトに最適なレコーディングスタジオを紹介してほしい。というような。

レコーディングスタジオといっても用途や規模がそれぞれ異なります。
用途、アクセス、予算、立会人数、内装の雰囲気、機材、付帯設備
エンジニアさんにお願いできることorできないこと..etc

関西中のスタジオを知り尽くしているわけでは決してありませんが
大阪在住の地の利を活かしてご提案できることもあるかと思います。

予算・目的に合った最適なレコーディングスタジオ選び。
事務手続き代行、コーディネイトのような案件も必要に応じて承っています。


株式会社こだまプロダクション
06-6674-8288
post◎codama.co.jp (◎→@)

2016-11-03-17-56-10
ヘッドフォンモニターMDR-CD900STの定番改造
リケーブルを行ってみました。

プラグとヘッドフォン本体をつなぐ純正ケーブルは3芯なのでグラウンドを1本で共用。
これが音質的に不利な影響があるので4芯のものに交換しよう、という改造です。

2016-11-03-18-00-29
使用ケーブルはアンブレラカンパニーさんの4芯ケーブル(900 QUATTRO)。

○ケーブル
900 QUATTRO
http://www.gizmo-music.com/?pid=107349539
2016-11-04-21-05-03

うわぁぁぁ!めっちゃ良いです!
低音はもとより全体的に分解能が上がりました。

○SONY MDR-CD900STヘッドホン改造 「セパレート配線」  更新情報
http://umbrella-company.jp/contents/sony-mdr-cd900st-modify-201/
こちらの記事を見て作業しました。
同じCD900STでもロットで配線の順番が違うようなので注意。

もっと早くやっていればよかったですね。おすすめです。
アンブレラカンパニーさんで作業代行や改造済新品の販売も行っています。
専用ヘッドフォンアンプも制作されているようですね。ゴクリ…。

VSTプラグイン制作のためのフレームワークJUCEの日本語ガイドです。

p_20161101_084028e
JUCE JAPAN Vol1、2

C++(Visual Studioなど)とVSTのSDK、それとJUCEがあればオリジナルVSTの開発が行えるとのこと。

・クロスプラットフォーム (例えば、mac用もwin用もコードは1つで書けばOK)
・スタンドアロンアプリも作れる
・WEBとも連動できる
・MIDIを扱える

などなど強力な機能をもっているにもかかわらず
日本ではあまり広く使用されていないようなのですが
それは日本語の解説が無いからというところも大きいのだそうです。
英語大事。^◇^;

こういったフレームワークを使うことでより音響演算のほうに
開発エネルギーを使うことができるようになるとのことです。

スタンドアロンアプリが同梱されているメーカーは使っていることも多いらしく
KORGやArturiaなども採用しているようです。
これは注目せざるを得ませんね。

特につまづきがちな環境の導入の丁寧な解説があるところが
この本の一番のポイントではないでしょうか。

ブースが隣だったのでいろいろとお話聞かせてもらいましたがコレはすごく良さそうです。

M3出展します。スペースはシ-20aです。

○効果音源3 ハードディスクの試聴

音の確認はもちろん、
ファイル名がどんな形で入っているのか、
どんなフォルダ構造になっているのか
などが確認いただけると思います。

ちなみに価格は32400円です。
一般ブースで取り扱うものとしては他にあまりみない価格設定です。OH~ ^^;
通信販売はこちら

○ペーパー
それと、ペーパーを置いておきます。
クラウドファンディングでフリーの効果音ライブラリが
できないかなぁというふわっとした内容のものです。

効果音ライブラリは費用回収との戦いの面も大きく
いろいろな方法を模索できたらと思っています。
足音やドア、殴る音などベーシックな音
一番スタンダードなものは みんなで出資してフリーで共有する
という形もありなのではないでしょうか。

弊社は営利企業であるし、
もちろん自社の利益を追求する一環の活動のひとつとしての位置づけなのですが
もともと良いライブラリを作るには経済のちからを借りることだ
ということでフリーの素材サービスを有料化・法人化したという経緯があります。

みんなに役立つものができれば手段は関係ないよね。
ということで。

まだトライするかはわかりませんが
もし何かありましたらご意見お聞かせいただけたらありがたいです。

ではでは。