10年間のすべてをHDDに。国産総合効果音ライブラリ。

2015-09-04 22.14.00_re_500

生録音、電子音など約15,000ファイルの総合効果音ライブラリです。
 環境音に使いやすい1~3分程度の音源も多数収録しています。
ご利用毎の申請や利用料金のお支払いは必要ありません。
 (ロイヤリティーフリーです。)
WAVファイルは検索で探しやすい、日本語リネーム済。

商品代金

 32,400円(税込)/1ユーザー  ご購入はこちらから

※(メディア代金、ライセンス料金、送料込み)の価格です。
企業様など複数名分ライセンスのボリュームディスカウントのお問い合わせはメール(post@codama.co.jp)まで。

 

 メディア USB外付けポータブルHDD
(商品は市販品HDDにデータを入れてお送りします。
パッケージはございません。 )
 素材数 約16,000ファイル
(バリエーション、原音を含みます。)
 データ サイズ 約95GB
 フォーマット WAVEファイル 44.1kHz 16bit
 ご利用規約 readme.txt

 

リアリティあふれる生録音、さまざまな場面を想定した電子音..etc
音響素材は例えるならば、サウンド制作における「絵の具」です。
足りなかったのは道具なのです。
大量のサウンドストックを自由に活用した音響制作は
今までTV局や専業業者、大規模制作プロジェクトでないと難しいものでした。
しかし、コンテンツを生み出す場所はそういったところに限定されなくなりました。
豊富で質の高いサウンド素材を自由に引き出せる制作環境をすべての方へ。


音源のご試聴

こちらよりほぼ全音源をご試聴いただけます。
特に生録音源の音質の良さを、ぜひご確認いただけましたら幸いです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

※ご発注を受けての生産となります。
お届けには数日お時間をいただく場合がございます。
※ハードディスクドライブはご購入日より1年間の保障をさせていただきます。
万一故障された場合は、保障書を同封の上ご返送くださいませ。
※お申し込みいただいたメールアドレスは製品のアフターサービスに
利用させていただく場合がございます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

●今まで効果音を探していた時間を思い出してみて下さい。

音響効果はマネジメントの側面が強い制作分野です。
限られた時間、リソースでコンテンツにとって最大の効果を。
お手元に自由にアクセスできるWAVデータをストックしておくことはきっとその助けになります。
フリー素材サイトで素材を探しまわるのにうんざりしていませんか?
品質の問題、バリエーションの少なさ、尺が短くて苦労したことはありませんか?

素材のライセンスが本当にクリアなのかというようなリスク、煩雑な確認・事務手続き..etc

非創造的な作業・時間をもっと
作品にとって重要なことに割り振りましょう。

————————————————————————————————–
カテゴリ分けされ、バリエーション豊かなサウンド

素材は1種類だけでなく各カテゴリ、さまざまな角度からバリエーションを収録しています。
それは、必要だからです。
ただ1種類の音でオールマイティーな演出を行うことはできません。
音は演技と言われるように、多様でこまやかな表現のためにバリエーションは欠かせないものです。
また過度に加工を施さずナチュラルな原音も多数収録しています。
エディットを行う際にも、自由度のある編集が可能です。

※カテゴリ分けは変更になる場合がございます。

良質な音質~基本を大切にした誠実な録音

良い録音の基本は良い機材を適切に運用することです。
ソフトウェアの進歩が目覚ましい昨今ですが、
私たちはアナログな音の入り口にとても心を配っています。
それは、しっかりと録音された音の良さを知っているからです。
後処理で(言い方は悪いですが)ごまかすことはできます。
ですが、しっかり録音された音は後にエフェクト加工を行った際にも破綻が少なく
演出者の意図に応える柔軟性を持っています。
業務用機器を用いて収録された骨太で豊かなサウンドをぜひ活用してください。

また、海外ライブラリには少ない日本特有の音を多数収録しています。
セミやスズメ、カラス、畳、ふすまなど日本を舞台にした作品に必要なサウンドを
多数収録しているのも本ライブラリの特徴です。



クリアなライセンス

身近な効果音製品というと効果音CDが挙げられますが、ライセンス上作品制作に使えない、
もしくは別途で権利処理手続きが必要なものも存在します。
効果音CDとして店頭に並んでいるのにそんなことあるの?と思われるかもしれませんが
実際に大手レコード会社から発売されているCDでもそのようなケースが多数存在します。
効果音CDとして販売されていても、それを購入することと作品に利用できることは
必ずしもイコールで結ばれません。
製品ごとに利用規約の確認やライセンス契約の確認をする必要があります。

また、フリー素材サイトや投稿型の素材サイトでは制作者の知識が乏しい場合もあり
悪意なく他者の権利を侵害していると思われる素材も散見されます。
1社提供の総合ライブラリはリスクコントロールの面でも煩雑な確認作業を避けて
スピーディーな制作のお役にたてるかと思います。

コストパフォーマンス

効果音は通常サンプリングCDや単体のパッケージとして販売されていますが、
必要なジャンルすべてについて一つずつ買い集めることは現実的ではありません。
そもそも、従来の業務用効果音ライブラリ自体 サウンド制作を専門に行う
MAスタジオや放送局への納入を想定したもので大変高価なものです。

基本となる総合ライブラリをまずひとつ手元に揃えて置くことは
試行錯誤のスピードの面、自由度で違いが出てきます。

2015-12-17 05.21.15


 すべての方に音響素材ライブラリ環境を

絵を描くにはペンや画材が必要です。
同じように効果音・音響制作にも必要な道具があります。
マイクやレコーダーなどに加えてとても大切なもの。
それは、たくさんの音を集めたライブラリです。

まずライブラリがあることがコンテンツの音響演出にとって
選択肢がある、という大切な要素なのです。

小学校のころ、図工の時間を思い出してみてください。
12色入りのチューブ絵の具はパレット上でいろいろな色を生み出しながら、
誰にとっても簡単に絵を描くことを可能にしました。

大昔、カラーで絵を描くことは誰にでもできることではなかったはずです。
岩から顔料を削りだしたり、草木から染料を抽出したり。
野山を駆け巡り、情熱とそれが可能な環境にある人だけに許される特権でした。
でも、手元にある道具がそれを可能にしました。

表現することや生み出すことは、とても人間的なことで素晴らしことだと思います。
ある意味、人間が人間であるための最も大切なことのひとつなのでは
と思っています。

今、先人が作り上げてくれた道具で、いろいろな分野で”作る”ということができています。
子供のころ手にした絵の具のように、
そんな道具を音響の分野でも作り出したいのです。

なぜ、今まですべての人が音響演出を行うことが難しかったのか。
それは充実したライブラリにアクセスできる環境が無かったからです。

まず足りないのは素材なのです。

誰にでも使える、総合効果音ライブラリを。

いままで大規模制作会社や専門の音響制作業者以外は
アクセスできなかった”総合音響素材を使う環境”を
何かを作り出す、すべての方へお届けしたく思っています。

 

Q&A

Q.決済方法を教えて下さい。
A.クレジットカード払い(VISA、MASTER)、銀行振り込み、コンビニ・Pay-easy決済がご利用いただけます。

Q.送料を教えて下さい。
A.送料込みの価格です。(海外発送は行えません。)

Q.配送方法を教えて下さい。
A.ヤマト運輸の宅急便にてお届けします。
受け取り希望時間帯などございましたらお知らせいただけましたら幸いです。

————————————————————————————————

それでは、素材があなたの作品とともに、いろいろなひとのもとで
もう一度鳴り響いてゆくことを楽しみにしています。

弊社、株式会社こだまプロダクションの”こだま”は、
やまびこ・echo(エコー)の意味で、
上記の様子がやまびこのようだなと思って名付けました。

本製品は、私たちがもっとも作りたかったものです。

私たちは、多様で豊かなコンテンツが生い茂る世界を夢見ています。
その水の一滴、土のひとかけらになれたら、とてもしあわせです。