【備忘録】izotope RX6でファイルが上書きできないトラブルへの対処設定

スタンドアロンのエディタでCtrl+Sで上書き保存しようとすると以下のようなエラーメッセージが出て保存ができない、というトラブルへの対処設定です。



エラーメッセージ
「Can’t open file.
The current file could not be reopened after saving.
Please try to open it again manually.」
「RX failed to write metadata to the saved file.」

上記のようなエラーメッセージが出て、Tempファイルが別名保存されてしまいます。

▼対処設定
一度適当な音源を[File]>[Export]で書き出しを試みる。
その際に”Preserve non -audio data”のチェックを外す

上記を一度行うとなぜか他の音源でも上書き保存ができるようになりました。

ショートカットでの上書き保存が出来ないと大量のファイルを扱う場合は作業性が悪くなるので上記のような症状が出た方は試してみてください。

●環境
RX6 ADVANCED/iZotope RX6 Audio Editor(64-bit v6.10.2340)
windows7 64bit


制作のご依頼はこちらから。
16000ファイル90GBの効果音をハードディスクに入れて通信販売しています。詳細はこちらから。
映像やゲームのサウンド制作、各種ご依頼は06-6674-8288 post◎codama.co.jp(◎→@)まで。