レコーダーPCM-D50の分解メンテナンス

レコーダーPCM-D50(Sony)にジジジ…というノイズがのってしまうようになってしまったので分解メンテナンスを行いました。

PCM-D50の前面パネルを取り外したところ。

ノイズの出方としてはレコーダーの一部を触ると止まるので回路or基盤の接触不良を疑いました。


基盤は汚れがひどいことになってますね。

基盤をきれいにするとノイズが出なくなりました。


マイクロファイバークロスとカメラ用のホコリ飛ばし

ボタンの裏側ってこんなふうになってたんですね~
ガンプラのライナーのように細いプラスチックでボタンを支える構造になっています。
Recボタンは押しすぎで片側が折れてしまっいてます。
この構造はボタンを縦方向に押す力には耐久性がありますが横方向に力を加えると割れやすくなると思います。

ときめきますね~
分解は自己責任で!


制作のご依頼はこちらから。
16000ファイル90GBの効果音をハードディスクに入れて通信販売しています。詳細はこちらから。
映像やゲームのサウンド制作、各種ご依頼は06-6674-8288 post◎codama.co.jp(◎→@)まで。