制作技術、機材、音のこと一覧

圧電素子(ピエゾ素子)を使った自作マイク

スタッフSさんが圧電スピーカーを使った自作マイクを持ってきてくれました。   スピーカーにはダイナミック型(通常よく使われるもの)の他に 圧電型というものもあるのですがその圧電スピーカーをマイクに使ったものです。 ダイナミック型はコイルの振動を電気に変換して音をひろ...

楽曲制作のディレクションの際に同じ場所にいることのメリット

弊社では選曲では対応が難しい場合や よりコンセプチャルにサウンドの制作を行う場合 楽曲の制作もときおり行っています。 その制作方法なのですが 最近は担当者の楽曲制作中に同席させていただいたり 作家さんに弊社に来ていただいて制作することも増えました。 基本的...

ハイヒールの足音の収録テスト

ハイヒールの足音の収録テストを行いました。 ガンマイクMKH416と残響収録用にU87Ai(無指向性)を今回は使っています。 足音は実際は耳元で鳴っているわけではなく、ある程度離れた場所で鳴っています。そのため、足音の印象は残響による部分も大きくあるのではと思います。...

ワイヤレスピンマイク(ラベリアマイク)を選定中

業務用のワイヤレスマイクって高いですよね。 今まではRAMSAのマイクセットをレンタルしていましたが 動画撮影用に頻度を上げて使用したく。 しかしながら購入するには少し高いので手頃なものを探しています。 今のところ良さそうかもと思っているのは5~6万円くらいの価格...

NO IMAGE

インタビュー音声の整音

インタビュー音声の整音ですが、 処理の内容は音源の状態によって様々です。 EQ、手コンプ、コンプ、ディエッサー、 RX(iZotope)で雑音カット、リップノイズカットあたりでしょうか。 部屋鳴りで膨らんでいる帯域や鼻の奥の鳴りを補正するだけでも よりすっきりと...