受注制作を行っているかたへ。下請法って知っていますか?

サウンドの制作は下請というかたちも多くありますよね。

立場が弱くなりがちな下請を守る「下請法」という法律がありますので
そんなものがあるんだと知っておくと何かの役に立つかもしれません。

親事業者の禁止事項としては以下のようなものが定められているようです。

受け取りの拒否
下請代金の支払遅延
下請代金の減額
返品
買い叩き
物やサービスなどの強制購入
報復措置
有償支給原材料などの早期決済
割引困難な手形の交付
不当な経済上の利益の提供要請
不当なやり直し

引用元 http://trendersnet.com/archives/1965.html

 
 
公的な窓口で相談もできます。

下請かけこみ寺
https://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
公正取引委員会の相談窓口
http://www.jftc.go.jp/soudan/madoguchi/kouekitsuhou/sitaukemadoguchi.html

何もないのが一番ですが、
相談する場所があるということは知っておいて損はないですよね。


制作のご依頼はこちらから。
16000ファイル90GBの効果音をハードディスクに入れて通信販売しています。詳細はこちらから。
映像やゲームのサウンド制作、各種ご依頼は06-6674-8288 post◎codama.co.jp(◎→@)まで。