Home » ゲームの効果音制作

ゲームの効果音制作

 

ゲームの効果音制作を承ります。
コンシューマー機、スマートフォンアプリ、PCゲームなどメディアを問いません。

お問い合わせはこちらへ

06-6674-8288
post@codama.co.jp (@を小文字にご変換いただけましたら幸いです。)

▼Q&A
Q:1音のみの対応は可能ですか?
はい、可能です。

Q:既存の効果音ライブラリの加工・組み合わせでなく 新規録音による制作は行なえますか?
はい、得意とするところです。

Q:ミドルウェアは対応できますか?
過去携帯電話でミドルウェアを用いてのゲームサウンドの制作実績がございます。 ミドルウェアは現在、代表的なソフトをいくつか簡単な動作テストのみ行っています。 ある程度お時間をいただけましたら対応可能です。 ミドルウェアのカンファレンスなどにも参加し、インタラクティブサウンド、より効率的な制作手法につきましても積極的に取り組みたいと考えています。

Q:とにかく安く作りたいです。
弊社の効果音ライブラリをレンタルするような形で セルフサービスで効果音を作っていただくような形はいかがでしょうか? 安価に作るという以外にも自由度高く制作を行いたいプロジェクトにもおすすめです。 詳細はメールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

Q:著作権の買い取りは可能ですか?
はい、可能です。 別途ご相談いただけましたら幸いです。 ※外部の効果音ライブラリの選択肢が限られますので コストパフォーマンスが悪くなる傾向にあります。 ※著作権買い取りに対する理解が不十分な業者にご注意下さい。

Q:ゲームにインサートされるムービーのMA(音付け)は可能ですか?
はい、可能です。

Q:モーションに同期させたサウンド制作は可能ですか?
はい、可能です。

Q:ボイスデータの作成は可能ですか?
はい、可能です。
大量ファイルの作成・編集につきましてもご相談下さい。

▼ご用意いただけるとありがたい資料
差し支えない範囲で資料をいただけるとありがたいです。

・ビジュアル資料
・シナリオ資料
・ムービーデータ
・参考になりそうなデータ
資料が完璧である必要はないのですが 特にビジュアル資料も合わせていただけるとゲームの世界観が 理解しやすい場合が多いです。 例えば一言に「爆発」と言っても世界観やシチュエーションによって 適したサウンドはさまざまに変化します。

▼ご発注の流れ
ご発注の方法は様々です。以下は1例です。
例1)
 効果音をリストアップしてのご発注 ご発注いただく効果音をテキストファイルもしくはエクセルなどに記入してご指示をいただきます。

例2)
お任せ発注 ゲームの仕様やシナリオ資料、テストプレイできる環境を提供いただき必要な効果音のリストアップからも承ります。

例3)
サウンドセット発注 特定のジャンルのサウンドを「最終組み込みの形」ではなく「素材セット」として納品します。例)畳の足音、動作いろいろ。お風呂シーンの水音いろいろ。..etc