整音とは

「整音」はあまり聞き慣れない言葉かと思いますがさまざまな工程のことを指して使われています。
弊社では
収録音を整えて聴きやすくなるように加工を行う工程のことを指して整音と呼んでいます。
ミキシング工程と重なるところもありますが主に以下のような作業を行います。

ボイスのトリートメント

声・言葉が明瞭に聴き取れるように調整を行います。
ノイズには様々な種類があり、必要に応じて処理を行います。
また、音量を均一化し、音質を整えます。

・不要なノイズの低減
・リップノイズの低減
・ポップノイズ
・フカレノイズの低減(風によるマイクの吹かれノイズ)
・音量のばらつきの均一化 コントロール
・音質調整
・ガンマイク、ラベリアマイク間の音質の整合
・布ずれの低減(ワイヤレスラベリアマイクの仕込み時などに)
・タッチノイズの低減
・残響の低減 ..etc

雑音の低減

スタジオ外の収録においては多くの雑音が混入してしまいます。
それらの除去・低減を行います。
(ノイズ低減処理は音質劣化を伴います。基本的にはしっかりと録音をすることが大切になります。)

ソフトウェア・プラグインの進歩により従来処理が不可能だったノイズも調整ができるようになっています。
ノイズ雑音のみのご相談も承っています。

 

環境音のトリートメント

・空調ノイズなどのノイズフロアの低減
・カット間のつながりの編集 (音質的段差の低減)
・音量のばらつきのコントロール
・無音部分に環境音を敷くことでの、違和感の低減

整音作業は次工程のミックスダウンの準備のような意味合いがあります。

その他

・ハムノイズ ヒスノイズの低減
・クリックノイズの低減
・音割れの修復
(音割れの修復は以前と比べてソフトウェアで対応できるようになっていますが音質劣化を伴う場合が多く基本的にはレベルオーバーしないように収録することが大切です。)

使用ソフト


iZotope RX6 Advanced
Ver.6になって追加された様々な新機能により、より早くより効果的な編集が行えるようになりました。部分的なお試しでの編集も承りますのでメール、お電話にてご相談下さい。

Protools 12
Cubase 9
Sound Forge 9
iZotope Nectar 2 Production Suite (歌唱ピッチ修正)