防音性能のグラフ

防音ブースの遮音性能のグラフです。
D-75前後の高い遮音性能を備えており、ナレーション収録等に問題なくご利用いただけます。
また、リハーサルスタジオ等に併設されているスタジオとは異なり隣室から音楽が漏れてくる心配がありません。

▼響きの傾向
天井(全面)、壁(9割程度)が吸音材になっており残響の少ないデッドな防音室です。
不要な響きを抑えた編集しやすい音源の収録(ナレーション・キャラクターボイスなどの収録)に適しています。
また、試聴環境の面でも正確なモニターが行えます。

▼測定方法
防音室に音源を設置。
(床から直接伝わらないように75Wアンプを床から60cmの高さに設置。)
それぞれの周波数の音を再生し、
防音室、階下の部屋それぞれで音量を測定しています。

測定:杉原土地有限会社